March 04, 2016

最近のアクアリウム

ブログの更新を随分とさぼっておりましたが、
アクアリウムの趣味は継続しております!

現在は 60cm水槽 x4 での小型プレコの飼育メインの水槽となっています。
最近はあまり新しい熱帯魚を導入する事はしていないので、数年前から
飼っている熱帯魚を維持管理というのがメインです。

とはいえ順調に水槽環境を維持していても、調子を落として
☆になるものは定期的にちょくちょくありまして、
熱帯魚を飼うという事はホント大変だと気づかされます。

ここ最近はインペリアルゼブラプレコに絞ってブリードを目指している
ので、お店のブログチェックは毎日の様に行い、インペリアルゼブラ
プレコが入荷したときはお店に向かっております!
(アクアリウム熱は冷めておりません!)

ただ、ここ最近は求めるインペのメスらしいメスに出会えずでして・・・
「残念!今日もいないのね・・インペのメス・・」とガックシ家にかえる
パターンばかりです。インペブリードを目指す人も多いので、メスの
奪い合い競争が激しいんでしょうね・・・・生まれて数年の幼魚は
雄雌が区別つかない種類の魚なので、はっきりメス体型に育った
成魚はプレミアがついてしまうという事もあるのでしょう。

最近は小型プレコのブリード熱がマニアの間で高まっている?ようでして
ドイツブリードの綺麗な模様の高級プレコを組み合わせてブリーディング
を楽しまれている方がいるようです。専門店で高級なプレコを購入されて
いく場面に何度か出くわしたりして、趣味の世界に極めはない!と
妙に納得させられた感もありました。
インペのブリーディングに一度も成功していない私にとっては
まだまだ先の世界になりそうですが・・・

と言うことで、久々の我が家のアクアリウム情報でした。ではでは!

| | Comments (0)

August 10, 2014

クイーンアラベスクプレコの稚魚が生まれてました!

久々に掃除を兼ねて水槽の水替えを行っていたら、小さなプレコが
水草の上にいるではありませんか!突然の発見にビックリですが
どうやらクイーンアラベスクプレコが水槽の中で繁殖に成功して
いたようです!

 Aqua_20140810_01

この水槽は水槽のギャング事、アドケタが2匹いて
小魚やエビはすぐさま狩られてしますので・・・急ぎすくい出して
別の水槽に引っ越しさせておきました。

 Aqua_20140810_02

もっと早く気がつけば、もっと多く生き残っていたかもしれません
アドケタの凶暴さには少し手を焼いていたのですが、ちょっと
本格的に別離を考えないといけないかもしれませんね。

 Aqua_20140810_03

アラベスクの稚魚は誕生して数週間は経っていると思われる
大きさで小さいながらに頭デッカチですがプレコの体型をしてますね。
プレコを飼い始めて以来数年来の思いが実りました。
この水槽のアラベスクは雄雌が揃っている事がわかりましたので
今後も楽しみですね!

| | Comments (0)

December 15, 2013

インペ水槽に殺菌灯を移設して対応!

さてさて、今月頭にインペ水槽のインペにウオジラミ(チョウ)が付いている
ことを発見して・・・駆除対応に追われておりましたので、経過をご報告。

先日書きました通り、お店の方にアドバイスを伺った所、
「薬害を受けると行けないのでチョウぐらいであれば手で
取って、対応した方が良いですよ。」というアドバイスを頂き
さっそく対処を始めたのですが、殺菌灯も効果あるとのことで
プレコ水槽についていた殺菌灯を急遽、インペ水槽に移設。

 Aqua_20131215_003
 【濾過器を止めて間に入れる様に移し替えるだけ・・ダブルタップ凄し!】

エーハイムのダブルタップでつなげていたので、付け替えは
驚くほど単純作業で完了!プレコ水槽側も殺菌灯無しは
ちょっと気になるので、なけなし予算からもう一台殺菌灯を
購入して設置しております。

Aqua_20131215_002
【購入したのは前と同じ ”ターボツイストZ 9W”】

白点病の時に驚くほど効果があったのでプレコ水槽に常設して
いたのですが、肝心のインペ水槽には先日までは未設置だった
んですよね。ほんと脇が甘かったです・・
(この殺菌灯も結構するので、あれこれと設置できないんですよね・・)

さて、ウオジラミ駆除開始から一週間のインペの様子です。

Aqua_20131215_001
 【背中が傷だらけで白くなってしまっています。】

この時にインペを取りだしてウオジラミチェックを行ったところ
2匹を新たに駆除しました。まだまだいるんですね・・取り切れないなぁshock

今週は海水水槽のリセットで精一杯だったので、インペ水槽は多めの
水替え実施のみ・・まだインペ達の餌食いも良くなく背中の白化も
見られるので心配ですが、弱ったときにプレコがヒレをバタバタ
させている姿や、ヒレ自体がボロボロになる状態には陥って
いないので、経験からして、これは大丈夫かなぁ〜っとも思えます。happy01

インペの体力状況を見つつ、ウオジラミチェックを行って手で
駆除していくことになるのですが・・・なかなか先は長そうですねぇshock
これは頑張らないとなぁ〜sad

| | Comments (0)

海水水槽はやはりハードルが・・・でも再挑戦!

ブログには書いておりませんでしたがこの夏7月にクロスミニという
小型オーバーフロー水槽を購入して海水水槽を始めておりました。fish

淡水水槽に慣れた者は海水水槽に慣れ故に失敗するという
話を聞いており、しっかりと基礎から学ぼうと本を買って学び
ながら進めたのですが・・・いやぁ・・残念。shock

8月にカクレクマノミを二匹購入して9月、10月と元気にしておりまし
たが、狭い水槽で濾過も十分に機能していなかった様で・・掃除を
しても茶ゴケと藍藻に一週間で覆われる・・という始末。crying

ええぃ!コケを食べる生体投入だ〜っとあれこれやっておりましたが
海老も蟹も魚も・・・一週間も持たずに☆にshock・・それでもカクレクマノミと
貝は生き残り、せっせと世話をしていたのですが・・・先月貝が一匹
☆になったのと合わせて急激に水質が悪化した為か・・カクレクマノミ
も・・・☆shock

Aqua_20131110_01
【在りし日のカクレクマノミ・・・コケだらけの水槽で先月まで生き抜いて・・】

Aqua_20131110_02
【ターボスネール・・コケを食べるハズがコケまみれ・・
 この貝が☆となり最終的に更なる悲劇を・・shock

魚のいなくなった水槽はシアノバクテリアが大繁殖となり、コケを食べる
はずの貝までもコケまみれとなって、散々たる状況に・・・

淡水水槽でもそうですが、やはり小型水槽でスタートするのは
無謀だったのかもしれません・・・ましてや海水水槽なので
もっと気をつかうべきだったのだと思います・・・反省。

プレコが寄生虫にやられてしまった事件もあり、そちらに精一杯に
なっていた関係もあり、海水水槽はしばらく放置・・・してました・・
日に日にシアノバクテリアがライブロックを覆いrain・・見るも無惨な
ドロドロな状況になってしまったので・・・意を決してpunch
コケまみれ状態の水槽をリセットしてやり直すことにしました。shine

小型ながらにオーバーフロー水槽のリセットですので大仕事!dash
既にシッタカという貝が一匹だけという寂しい状態でも
ありましたのでsweat02海水を抜いてサンゴ砂と濾過槽を新しい
海水で綺麗に洗って設置し直し。追加で海水水槽用の
外掛けフィルターを購入してドカンと設置しました!happy01

Aqua_20131215_01
【海道河童フィルター(小)がなんと横幅ピッタリフィット!】

Aqua_20131215_02
【実はマメスキマー3を付けていたのですが・・・とりあえず撤収】

Aqua_20131215_03
【海道河童フィルターはスキマー機能付きなんです!】

今度こそは・・・と言うことで・・・シアノバクテリア大繁殖への
リベンジです!海水でもやっぱり藍藻コケとの戦いですね!
しっかしこの外掛けフィルターが立ち上がるのはいつの日か・・sandclock
今や水槽の唯一の主役となったシッタカ貝の元気具合で
いろいろ考えたいと思います・・coldsweats01

ああ、この水槽に再びカクレクマノミが泳ぎ
癒されるのはいつの日か・・catface

| | Comments (0)

December 01, 2013

ぬぁんとインペ水槽にチョウ(ウオジラミ)の発生!

いやー新しく迎えたインペ二匹と、元々からいたインペ二匹を
一緒の水槽に住まわせてペアリング!っと思っていたのです。

3週間目ぐらいになるのですが、なんかインペの様子がおかしい
前はもっと食欲あって餌を漁っていたはず・・水は結構替えている
から水質は悪くないのにナゼ?? っと思っていたら、今日原因が
分かりました・・・ぬぁんとチョウという寄生虫にやられていました(汗

 Aqua_20131201_001
 【インペのヒレの根本に半透明の白いかさぶたのようなものが・・・】

取りだして調べたら4匹ともアウト!チョウへの対応は初めてなので
お店にダッシュして聞いたところ「下手に投薬してプレコが薬負けすると
いけないので、チョウならコツコツと毎日親虫を取るのが良いですよ」
っという回答を頂きました! 「ま、マジデスカ!」っと目から鱗の回答で
早速家に帰って大手術!(って綿棒でひたすら外していく感じですが・・)

数週間はこれの繰り返し・・インペの体力が持つか不安ですがcoldsweats02
白点病に比べて成虫が大きいので、なんとかなるかもしれません・・coldsweats01
またチョウ(ウオジラミ)の幼生にも殺菌灯は効果あるとの事なので
・・・ええぃ!もう一個殺菌灯購入決定です!weep
果たして白点病の悪夢の再来となるか否か・・やっぱこの時期は
色々と注意しないとダメですねぇ・・ 反省。

# 取りあえず、応急処置として殺菌灯をこの水槽に移設しました!happy01
# もとの水槽も殺菌灯が必要なので、はやくもう一台購入しないとね!catface
# やっぱりプレコ水槽には殺菌灯が必須ですかねぇ?coldsweats01

| | Comments (0)

November 23, 2013

60cm 水槽のギャング ナンナカラ・アドケタ

今日は60cm 水槽のギャング ナンナカラ・アドケタをご紹介。

ナンナカラ・アドケタ(イヴァナカラ・アドケタ)はブラジルの
ドワーフシクリッドでアピストより少し大きめな熱帯魚です。

見た目の迫力がインパクトのある顔立ちでうちのものは
チェコでブリードされた個体とショップで聞いています。
2011年の12月頃に迎え入れた個体でそろそろ丸二年になります。

飼育環境でこの独特の体色が発色される場合と発色されない
場合があり、実はウチにはサテライトボックスに移したもう一匹
いるのですが、こちらは単独飼育ということもあるのか同じ種とは
思えないほど薄い体色をしています。

Aqua_20131123_01

Aqua_20131123_02

Aqua_20131123_03

Aqua_20131123_04

Aqua_20131123_05

Aqua_20131123_06

Aqua_20131123_07

※アドケタは60cm水槽に二匹いてこの二匹は仲が良いです。

よく見ると蛇模様のような攻撃的な配色ですよね!
 (そのまま興奮時の攻撃色なのかもしれません・・・ね)

実際にかなり攻撃的な性格で、他の魚を追いかけたり
攻撃したりして・・・同居していたコリドラスが殲滅ということも
起きています。(これはかなり悲しい出来事でした・・)
またアドケタ同士の喧嘩も激しく、三匹同居の頃は大きめの
二匹の仲が悪く、まるでクワガタムシの縄張り争いの様に、
アドケタ二匹が噛み付きあったまま離れない激しい喧嘩を
何度か行うので、見かねて一匹はサテライトに隔離しました。

シクリッド系だけありヌマエビ系のエビが大好物で、見つけるや
いなや超特急でダッシュゲット!この60cm水槽のヌマエビも
すでに殲滅しております・・(汗

60cm水槽のギャングと化してしまい、プレコへの攻撃も気になる
このごろ・・・本当はもっとこの水槽に入れたい魚がいるのですが
ギャングアドケタの縄張りである以上、足せないですねぇ・・coldsweats01
とは言え、アドケタはその見た目から昔から憧れの魚だったので、
大きく立派に育って欲しいものです!happy01

| | Comments (0)

November 10, 2013

やっぱりインペが好き!

数年間色々な熱帯魚を飼って参りましたが、一番好きな熱帯魚はなに?
と聞かれれば迷うことなく”インペリアルゼブラプレコ”!です。happy01

と言うことで、最近は一点集中でインペを集めておりました♪
普段の節約を勤め、プレコを買う!
もうここまでくると立派なプレコマニアですねcoldsweats01

Aqua_20131110_7

水槽に病が発生すれば一気に悲惨な目に遭うリスクと
隣り合わせですので、よりしっかりとしたメンテナンスが
必要ですよね。

ま、水槽のメンテナンスといっても、日々の水替えを
忘れずに行うってことですけどね。なかなかこれが大変。

★あれこれインペ★
Aqua_20131110_6

Aqua_20131110_2

Aqua_20131110_4

Aqua_20131110_5

良い年のおっちゃんがワクワクしながら育てる熱帯魚の魅力
やっぱマニア道これにあり!ですなぁ・・・爆coldsweats01

Aqua_20131110_8

とは言え60cm水槽ではインペはいつも隠れて壁に張り付いて
いる感じ・・・ま幼いインペはこんな感じなの知れませんがcoldsweats01

Aqua_20131110_10

っと60cm水槽をよく見ていたら、大きめインペの尾が少し
かすれている感じ・・・大丈夫か?っとちょっと心配になりましたcoldsweats02
水替えがんばらないとダメですねぇ〜
ってこんな感じで水槽見ながら一喜一憂です・・・爆coldsweats01

Aqua_20131110_9

インペの次にお気に入りのプレコがこのスターダストクラウンペコルティア

Aqua_20131110_1

Aqua_20131110_3

スターダストという名に恥じない細かいスポット模様が綺麗な
プレコで、プレコ水槽でインペと一緒にとても元気にしています。

プレコは成長がゆっくりで長い目で育てないとダメなんです・・
今日明日にどうこうというものはありません・・ と知っては
いても早く大きく育って欲しいと思うマニア心ここにあり!(汗
さ〜 日々水替えだぁ!fishhappy01

| | Comments (0)

October 20, 2013

ブログ更新久々ですが水槽ネタです。

忙しくてなかなかブログ更新できておりませんが・・・
アクアリウムの趣味は全力で継続しております!

と言うことで、ここ最近写真をとったものをまとめてご紹介。

やっぱりインペリアルゼブラプレコはマニア心をくすぐりますねぇ
ということで、最近は他のプレコを我慢してインペfishを中心に水槽を
整えようと思っていますhappy01

とは言え、インペリアルゼブラプレコの成長速度はホント遅いんですよね
いろいろな個体を1年以上育てていますが、成長が遅くて悩むほどです。

 Aqua_20131020_01
 【インペリアルゼブラプレコは成長がホントゆっくりですね】

水槽飼育というのはリスクが多く、ヒーター故障やら、白点病の蔓延など
思わぬ惨事が多いんですよね・・・インペリアルゼブラプレコが大きくなる
前に・・・という事を考えるとインペベビーを一から成魚に育てるというのは
結構大変な事なんだろうなぁ〜っと考えたりします。

さて、アドケタもすっかり大きくなっています。チェコブリードで
残念ながらワイルドものではないのですが、すっかりアドケタらしく
歌舞伎役者の様な面構えになっています。でもこのアドケタ・・・
見た目そのまま凶暴なんです。

 Aqua_20131020_02
 【見た目そのままに凶暴なアドケタ・・・実際荒くれな行動が目立ちます・・】

同じ水槽にいたランプアイの数が減っているなぁ〜っと思っていた
のですが、決定的瞬間を目の当たりにして・・・パクッといったり
コリドラスを執拗に攻撃したり・・・お陰でランプアイとコリドラスが
全滅・・過去にこの水槽でプレコが☆になったのは今となってはアドケタが
原因だった可能性大ですなcoldsweats01

 Aqua_20131020_03
 【もう一匹のアドケタも凶暴です・・もう一匹は喧嘩するので隔離中】

アドケタは3匹いるのですが、このうち大きい2匹が噛み付き合いの
見るからに痛そうな喧嘩をするようになってしまったので思わず
一匹は隔離をすることに。二匹のアドケタは仲が良いので
もしかしたらペアになっているのかも?しれません。
(見た目があまりにも同じで雄雌不明ですが・・)

さて、今更ながらにサイアミーズ・フライングフォックスをご紹介。

 Aqua_20131020_04
 【家に来てかなり大きくなったサイアミーズ・フライングフォックス】

黒ヒゲゴケまみれになった水槽の対策の為に60cm水槽に3匹
導入したのですが、もの凄い働きぶりで今は見事に黒ヒゲが
一掃され流木も綺麗な状態に。愛嬌も良く働きぶりが良いので
水草水槽に必須のfishメンバーですな。happy01

 Aqua_20131020_05
 【フィンが綺麗なロングフィンネオンテトラ】

単純に見た目が綺麗なので昔から飼いたかった熱帯魚です。
ロングフィンテトラがゆったりと泳ぐ姿に憧れがあったのですが
ちょっとゴミゴミした水槽の為、ゆったり泳ぐとはいかない様です(汗

 Aqua_20131020_06
 【ゆったりのんびりなインペリアルゼブラプレコ】

ゆったりといえばインペリアルゼブラプレコですな・・
今は人にも慣れて結構水槽の前面に出てもぞもぞやっている姿や
ぼけ〜っと流木にのっている姿はプレコならではの醍醐味ですなhappy01


と言うことで最近のNEWフェースfishは新しい熱帯魚屋の
オープンセールでゲットしたインペです。先ほど水あわせをして導入。

 Aqua_20131020_07
 【オープンセールでゲットした大きめインペリアルゼブラプレコ】

結構大きめの個体でウチにいるインペの一番大きなものと同じくらい
の成長個体です。ここまで水槽で育てるには3年以上かかるかも〜
ということで、1週間迷いつつもゲット! 水槽で飼うのはリスクが
付きもの、やっぱり大きな個体を頑張ってゲットすべし!
っと最近思います。
プレコは導入時の環境変化がリスクですよね・・ウチの環境に
無事に馴染んでくれることを祈るのみです!

| | Comments (0)

May 19, 2013

恐怖の白点病がインペとアラベスクに発生・・

やっぱりこの5月という時期を甘く見ておりました・・
今週末に水槽のメンテナンスで水替えをしていたら、インペになにやら
気になる白点が・・これはヤバイ!っと他のプレコを見たら先々週購入した
アラベスクにも白点が・・これはやってしまいました。

このアラベスク、お店の人も販売水槽から選ぶ際にちょっと引っかかって
いたんですよね。その時はヒレが荒れているという表現でしたが・・・
模様が気に入って購入しただけに、OKでーす!っと購入した個体だった
だけに、この個体が原因ですねぇ・・crying

 R0015477
 【デジカメチェックでないと確認不可ですな・・:クリックで拡大します】

水槽メンテ時に本水槽でヒレをヒラヒラさせていたのでこれはヤバイ!
っと同居のプレコを細かくチェックしてインペに白点を発見!
もしやとマクロモードでアラベスクを撮って拡大したところ、白点を確認!
(まだ白点虫が成長過程で肉眼では確認難しいレベルですが・・・・
デジカメチェックでアウト確定です!coldsweats01)

インペの白点の方が大きいのが謎ですが、この温度変動の
激しい時期はやっぱり注意が必要でしたね・・・特に新入りを
迎える際にもっとトリートメント期間をのばしておくべきでした。

と言うことで、当面治療モードとなります。
昨年同時期にインペとアラベスクを多数落としているだけに
悪夢の再来となってしまうのか・・今回は自分のミスが重なった
だけにホント凹みます。

| | Comments (0)

May 12, 2013

プレコ道は奥深く・・

さてさて、ブログの更新もままならないこの頃でありますが
2012年から始めたプレコ道への道、着々と歩んでおります。

プレコ飼育を初めて一年ちょっと経ち、ようやく最近は購入した
プレコを自宅トリートメントして無事に本水槽へ移すコツが把握できて
きた感があり、その代表的なものをまとめると

・濾過設備の充実:大は小を兼ねる!
・病気にならない環境の心がけ:水流&水替えをしっかりと!
・高温度低酸素対策はエアレーションでカバー!
・ストレスの溜まらない環境作り:見た目よりも生体重視!

といった所でしょうか、プレコ飼育初心者の私が1年間で実感して
いる内容でして、ネット情報でも記載が見られる飼育環境項目です。

去年は円高とブラジルの輸出規制緩和のお陰で、色々なプレコが
手が届くお値段で販売される機会があり、大好きなアラベスクや
インペの飼育数を思い切って増やしたのですが、今年に入って
随分と円安になっていますので、1ドル80円→100円になるだけでも
輸入時に20%強のコスト高・・・うーんプレコ初心者には、手が
届きづらい価格帯にもどってしまうのかも?っと心配中。

まだまだアラベスクやインペはブリード個体が少なく、、ワイルド
ものに比べれば手が届きやすい価格帯ですが、、、何分、小さい
個体ばかりで、幼魚を育てるのも気を長く持つ必要が・・・

昨年の5月に迎えたインペブリードの幼魚も1年経っての成長が
過去の写真と比べてみないと分からないくらいの成長速度であり
成長がゆっくりとした種のプレコであることを改めて実感している
所です。(その分、長生きしてくれる魚なんでしょうね!)

水槽という狭い環境で飼育している以上、どうしても人為的な
環境トラブルや、機器故障による環境トラブルが発生してしまい、
「やっと成長したプレコが〜crying
という事も何度かあり、プレコ道の奥深さを毎日実感しているこの頃。

いつか我が家でもプレコの繁殖を〜っという事を当面の目標にして
今後もプレコ飼育を楽しんでいきたいと思います!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧