« 意外にもプレコが食いつく、キョーリン ネオプロス | Main | "ニキシー管"って物でしたか! »

August 11, 2012

スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ

"スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコ"ってとても長い
名前のプレコですが、英名では Leporacanthicus cf. galaxias と
名前が簡潔になります。 漆黒の肌に白い水玉模様の非常に
水槽の中で目立つ色合いで目を引きます。

 Aqua_20120811_001
 【やっぱりレポラ系プレコはネズミの様な顔立ち】

 Aqua_20120811_003
 【ベビーサイズなのにしっかりした色合いの為、目立ちます】

今回迎え入れたのはベビーサイズですが、レポラ系のプレコなので
先月紹介したグレイトリムと同じくしっかりとトゲトゲが確認できます。

 Aqua_20120811_007
 【流木の上で発見!普段は隠れて姿が見えない時が多いです。】

 Aqua_20120811_002
 【さっそくグレイトリムに攻められ追われてました。】

ウチの60cm水槽のボスはどうやらグレイトリムに決まったようで
いつもクィーンアラベスクプレコを追い回しているのですが、
スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコを見つけるやいなや
特に集中的に追い回している様です。(同じレポラ系なのでライバル視
しているのかもしれません・・) グレイトリムもベビーサイズですが
スーパーブラックドラゴンスタークラウンプレコよりは一回り大きいため
勝敗は明らかにグレイトリムに優勢で、レポラ系プレコの攻撃的な
一面が垣間見られます。 ある程度大きくなったらシリコンをかじって
しまう恐れもあり、頃合いを見て水槽を引っ越しさせないとダメかも
しれませんね。

 Aqua_20120811_012
 【新60cm水槽:水草も育ち良い水質が保たれています。】

さて新魚を連続して迎え入れている新60cm水槽ですが、現在アマゾン
フロッグビットもしっかりと水面一面に広がって、良い感じで水質が
保たれている感じです。

 Aqua_20120811_013
 【エーハイムプロフェッショナル3 2071も導入済みです♪】

最近どんどんプレコを導入している背景には濾過器を贅沢に
配備した状態があるため。エーハイムのエココンフォート2236と
プロフェッショナル3 2071 をダブルでセットしてあるのでプレコ
向きな濾過環境と言えると思います。(水流が結構あります。)

 Aqua_20120811_011
 【昼間はこの位置に一直線に列ぶコリドラス達】

水流が激しいことが原因か否か、日中のコリドラスはよく水槽の
右隅に一直線に顔を並べて昼寝?をしています。

 Aqua_20120811_004
 【プレコ土管を陣取るクィーンアラベスクプレコ】

クィーンアラベスクプレコは群れる様子も無く、程よい距離感を
保って、それぞれ隠れている事が多いです。プレコ土管に陣取る
場合のみ入り口で門番のように威勢を張るのですが、グレイトリム
の襲来でいつも押されて逃げる羽目に (^o^;; それぞれのプレコの
性格が垣間見られて面白いです。最近エサの量を増やした関係か
やせ気味だった一部のクィーンアラベスクプレコもしっかり太った形
になり、一安心といった所です。

ではその他の水槽のメンバーをご紹介。

 Aqua_20120811_010
 【少し大きくなったゴールドエッジマグナムプレコ】

 Aqua_20120811_005
 【インペはちょっとだけ成長してます。】

 Aqua_20120811_006
 【昔の写真と比較しないとインペの成長具合は分かりませんねぇ】

 Aqua_20120811_008
 【ベビーサイズのクィーンアラベスクも新環境で元気に過ごしています。】

 Aqua_20120811_009
 【アドケタは二匹ともぞれぞれのサテライトハウスで半年も過ごし・・】

先日から風邪を引いてしまい、今日も鼻が詰まってノドが痛く
まさに非常に辛い状況でありますが、時折横になりつつ水槽の
水替えを行っている自分の姿をみるに、こりゃ好きじゃないと
出来ないなぁ〜っとホント思います。
(ま、好きな事は苦にならないから良いんですがw)

プレコの成長が思ったよりゆっくりペースなので、これからも
気長に頑張りたいと思います (^o^) (プレコと言えばあっという間に
大きくなるイメージが一般的なんですけどねぇ・・小型プレコは逆に
随分とスローペースな気がします。)

|

« 意外にもプレコが食いつく、キョーリン ネオプロス | Main | "ニキシー管"って物でしたか! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 意外にもプレコが食いつく、キョーリン ネオプロス | Main | "ニキシー管"って物でしたか! »