« 早起きは三文の得? 今日の水槽 | Main | お気に入りのスポンジフィルターとアラベスク »

July 30, 2012

プレコを選ぶに於いての考慮対象はお店かもしれない・・

プレコ飼育を始めて半年が過ぎました。
あっという間の半年の間に昨年までの熱帯魚にかけた
トータル出費に比べてもケタが変わるほどの出費を
プレコに対して行った結果、よく分かったのがプレコ
購入先のお店のチョイスが結構重要だということ。

正直、半年の間にプレコで想定以上に悲しい経験をしまして
かなり勉強になりました。

■プレコ購入の心得
・入荷したてのプレコは病気を持っていて亡くなる確率も高い。
・お店によっては激痩せ放置な痛い環境で販売している事がある。
・安いわけには理由があり、そこを加味して判断しないとダメ。
・どう頑張っても環境が合わないということもあり
 原因不明の亡くなり方はある程度覚悟する。

理想は「プレコ専門店で2週間以上管理され、元気で
お値打ちなお値段のプレコ」ですが、そこは市場原理が働き
特別なセール時期でないと出会えません・・

ましてやその中からお気に入りの個体と出会うのは
ほんと運としか言いようがなく・・少なくとも日常的にプレコの
管理に長けていると思われるお店を多くチェックしておくしか
ありません・・・(^^;;

日本全国のプレコ好き人口は趣味一般としては、かなり
限られているとは思いますが少数精鋭であることは
間違いなく、皆さんみな本気(マジ)で気合い入ってます。
プレコは熱帯魚としての価格も比較的高いレンジにあり
少々マニアならではのステータス感を味わう一面がある
んですよね。見た目が美しい個体が入荷されると高額な
値段にも関わらずあっという間に売れてしまうのが特長で、
Web掲載直後に Sold Out! (売約済み) の文字を見る度に
その本気(マジ)さ加減に驚かされます。

と言うことで、プレコ始めて半年の若輩者の率直な感想です。
とは言え、既に半年もかからぬうちに毎週の如くお店でプレコ
入荷チェックを楽しんでいる自分の染まり具合が怖い(笑)
私も最近マジ顔でお店でプレコを見つめているんでしょうね・・

|

« 早起きは三文の得? 今日の水槽 | Main | お気に入りのスポンジフィルターとアラベスク »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 早起きは三文の得? 今日の水槽 | Main | お気に入りのスポンジフィルターとアラベスク »