« 皆既月食をハッキリ見たのはこれが始めてかも?! | Main | 今日は床屋に行ってきました! »

December 24, 2011

アクアリウム:今まで以上に本格的な趣味として・・・

最近この生活もブログも水槽中心だったりします(^^)
アクアリウムを始めて2年半となりますが、ますます趣味として
本格的な状態になっていて、今回はちょっと冒険にでてみました。

以前より飼いたいと思っていた熱帯魚へのチャレンジです。
その熱帯魚はイバナカラ・アドケタとインペリアル・ゼブラプレコです。
両者とも流通量が少ないためかいつかは飼いたい高嶺の花的な
熱帯魚だったのですが、今年は色々とあったので考え方をチェンジ!
"機会を活かして実行に移す!"と言うことで、思い切って飼い始める
ことにしました(^o^)

■ナンナカラ・アドケタ

Aqua_20111223_03
 【ナンナカラ・アドケタ (イバナカラ・アドケタ)♂かな?】

アピストグラマより少し大きめに成長するドワーフシクリッドなのですが
歌舞伎の役者のような顔立ちが魅力的な熱帯魚です。
ナイルフグと同じくユニークな顔立ちで前々からもの凄く気になって
いたのですが・・・そのお値段が半端ではないので無理無理と諦めて
おりましたが・・・なんとお店で購入検討できる範囲で販売されている
ではありませんか! ヨーロッパブリードものでまだ幼魚でオスメスは
判断できない、そしてちょっと鰭がボロボロになっているっという悪条件
でありましたが、機会を活かしてチャレンジ!っということで二匹を選び
先々週から飼い始めています。

 Aqua_20111223_02
 【ナンナカラ・アドケタ (イバナカラ・アドケタ)♀であってほしい・・】

ドワーフシクリッドということでやっぱりオスメスで飼って繁殖を目指す
のが王道ですが、今回お店の人も「これは分かりません!」とハッキリ
言われてしまったので、自ら30分かけて観察して特長から♂♀と
おもわれる二匹をチョイスしました。

写真からも分かるように日が経つにつれて二匹の特長の差が無く
なっているので・・・もしかすると♂♂だったりするのかもしれません(^^;;
まあ、二匹の仲が悪くはないので、喧嘩で片側が弱ってしまう様な
状態ではないのがホント幸いです。(この魚も結構獰猛なので・・)

二週間経って大分落ち着いてタブレットのエサを食べる様になったので、
後は大きく育って鰭が回復してくれるのを期待しています。

■インペリアル・ゼブラプレコ

こちらは有名な熱帯魚であるインペリアル・ゼブラプレコ。
去年まではコリドラス一途でプレコにはまったく興味が湧かな
かったのですが、この夏からクィーンインペリアルタイガー・プレコを
飼ってみてプレコの魅力を知りました(^o^) やはりコレクション性の
強い熱帯魚なんですよね、おそらく小さな時にクワガタがカッコイイ!
っと思ったのと同じ感覚で、不思議とカッコイイ!魚なんですよね。

ということで最近はプレコにもはまってしまいお店に行くたびに
プレコのコーナーもじっくり見て回るようになっています。
そんなプレコの中でもトップ1はやっぱりこのインペリアル・ゼブラプレコ。
その格好良さが国士無双であるが故に人気が高くとても高価です。

 Aqua_20111223_01
 【インペリアル・ゼブラプレコ ドキドキ水あわせ中でした・・】

今年の冬は思い切って趣味に資金を投じよう!っと決断し
清水の舞台から飛び降りる気分でお店を数件まわって状態の
よさそうなものをチョイス! 家に帰って水あわせを慎重に行って
一晩過ごしたのですが、翌朝青ざめる事件が・・(^^;;

なんと水あわせのバケツに使った古いオートヒーターが故障して
いた様で水あわせのバケツの水が暖まりすぎていたのです(人肌以上に・・)
 「よりにもよってこの魚の時に・・」
っとヒーターを恨んだのですが後悔先に立たず。ちょっと弱ってしまった
状態からスタートで、ドキドキ状態で毎日を過ごしています。

 Aqua_20111223_04
 【インペリアル・ゼブラプレコちょっと元気が・・回復して欲しい・・】

体色が薄いままで鰭もちょっとバサバサになってしまいました・・
瀕死の状態ではないものの弱っている事は確実。
これは暫し要観察です。・・・病気にかからなければ良いのですが・・

さて60cm水槽お気に入りメンバーの様子です。

・ベネズエラブラックは調子よく成長して来たときから体長は2倍程度に
 なりました。60cm水槽一番の元気な魚でエサを目がけてもう突進する
 姿が子犬のようでとてもかわいいコリドラスです。

 Aqua_20111223_05

・クラウンローチも元気です!昼間はエサを探して水槽内を泳ぎ回り
 夜は必ず二匹寄り添ってウダウダと素焼きの筒で寝ている姿が
 特徴的でなんか人間っぽいその行動はクラウンローチならではですね。

 Aqua_20111223_06

・アピストグラマ・バエンスヒのペアも元気です。
 12月は何度か雌が真っ黄色に発色して繁殖期に入っていた様ですが
 最近は体の色も元に戻り、攻撃性も抜けておとなしくなっています。
 繁殖するにはやっぱりペアのみの環境が必要なんでしょうね。
 残念ながら稚魚の姿を拝むことはできませんでした。

 Aqua_20111223_07

・アピストグラマ・パンドゥロの稚魚も元気です。
 なかなか体長が大きくならないのですが、元気なことは確かで
 エサの時間になると水面に近づいてエサを待っています。
 稚魚水槽の水草が良い感じに綺麗に生長しています。
 やっぱり水草水槽にはアピストが合いますね!

 Aqua_20111223_08

今の住まいに引っ越してそろそろ丸一年となりますが、ちょっと
無計画に水槽を増やしてしまいました・・・これはちょっと反省!
来年は部屋の中を整理してスペースを作り、しっかりと整頓して
水槽を管理しよう!っと考えています。
これは予算追加投入ですな!

|

« 皆既月食をハッキリ見たのはこれが始めてかも?! | Main | 今日は床屋に行ってきました! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 皆既月食をハッキリ見たのはこれが始めてかも?! | Main | 今日は床屋に行ってきました! »