« アピストグラマ・パンドゥロ:稚魚達がサバイバル状態に | Main | iPad2 は中国から船便か? 5/13 中国発〜5/20 お届けらしい »

May 10, 2011

アピストグラマ・パンドゥロ:実は稚魚たちも長旅を経て

アピストグラマ・パンドゥロの稚魚ですが、実はゴールデンウィーク中に
新幹線に乗って長旅をしておりました。

 Aqua_20110510_02
 【フグ治療槽だったタッパーが今回も大活躍】

と言うのも数日間家を離れて実家に帰る予定だったので、その間
さすがにエサやり無しで稚魚育成は辛いと思いまして、意を決して
簡易水槽ことタッパーを活用して実家に持って行っておりました。

実は戻ってきた今もタッパーで飼育する事にしてセッティングし
ここ数日間で数匹落ちてしまいましたが、なんとか立て直して
来たように思います。

 Aqua_20110510_01
 【タッパーが大きいのでスポンジフィルターも入ります♪】

先の外来種のメダカの稚魚飼育ではエサや飼育環境で失敗して
結局全滅してしまった訳ですが・・・今回はその時の経験を活かし
ある程度しっかりした飼育環境を整えて臨んでます。

■ スドーブリーディングフィルター MS

スポンジフィルターも新調して今回使用しているのですが、
出来ればもう少し前にスポンジフィルターの環境を整えて
おければ、もっと良かったでしょう。(今回は1週間ほどしか前
期間が無かった為、スポンジにバクテリアが十分に定着して
いないと思われ少し不安ですが、水替えをある程度の頻度で
行ってカバーしていきたいと思います。

 Aqua_20110510_03
 【魚っぽい体型に成長してきました。】

ブラインシュリンプを食べれる大きさの稚魚だったのが幸いで
ブラインシュリンプ(ミジンコの様な活きエサ)をわかして与えて
いるのですが、確かにこれは良いですね!

卵から孵ってくると特有の臭いが少し気になりますが、人口エサ
に比べて水を汚す影響度は低いようで(ま、活きているから当たり前?)
食べ残さない程度を与えている感じでは、水がにおう事もありません。
ブラインシュリンプへの食いつきも良く、確かに準備が面倒ですが
稚魚育成にはこれしかない!ってな感じです。

当面はこの環境で育てていこうと思います。今日も夏日でしたが
ここ数日、気温が上がり 27,28 度の水温の水槽もあるだけに
高水温が心配です。ちょっと風通しの良い場所に設置して
稚魚たちの様子をみていこうと思います。

|

« アピストグラマ・パンドゥロ:稚魚達がサバイバル状態に | Main | iPad2 は中国から船便か? 5/13 中国発〜5/20 お届けらしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アピストグラマ・パンドゥロ:稚魚達がサバイバル状態に | Main | iPad2 は中国から船便か? 5/13 中国発〜5/20 お届けらしい »