« 桜の季節@2011 | Main | エリーライトプラチナ300を購入! »

April 10, 2011

最近のアピストグラマの様子など

先日の強い余震には再度驚かされました。ちょうど家で寝る前に
水槽の水替えを行っておこうと作業をしていたときに地震が起きたので
目の前で揺れる水面を見ながらあくせくしてました。まだまだ用心
するにこしたことは無さそうです。

 Aqua_20110410_03
 【昨日掃除をおこなって多少は綺麗になったアピスト水槽】

さて、随分ご無沙汰しておりましたが、最近の水槽の様子をお伝えします。
ウチに来て早々、アピストグラマのペアが産卵したことはお伝えしたのですが
数日後に覗いてみたら卵が無くなっており・・残念なことになっておりました。
ミナミヌマエビは放っておいても環境さえマッチすれば繁殖しますが
魚の方はやはりなにかと難しい様です。オリジアスsp.ネオンブルーも
幾度か産卵している姿を目撃していますが、残念ながらそのままでは
卵を食されてしまうらしく・・自然に増えるにはもう少し広いスペースが
必要な様です。

 Aqua_20110410_01
 【メスは巣用のドームがお気に入りでよくここにいます。】

Aqua_20110410_02
 【オスはいつも通りに荒々と泳いでいたりします。】

Aqua_20110410_08
 【ピーク時ほどではないですが、メスはまだ黄色を保ってます。】

アピストグラマ・パンドゥロは最近、コリドラス用のエサに餌付いてくれた
ので、毎日ひとかけらづつ与えているのですが、結構大食漢なタイプで
糞の量がすごいので、気がつくと水槽や器具にコケが繁殖してしまうん
です。目に見える糞が一日経つとある程度消えているのを見ると
かなりのスピードで微生物によって分解されている様ですが・・・それに
ともなう排出物がかなりのスピードで貯まると言うことで・・最近ちょっと
水替えのペースを上げるようにしています。

元気なことは嬉しいことなのですが、ナイルフグと同じくちょっと糞の処理
方法の検討が必要そうです。 実はミナミヌマエビが同居できれば掃除屋
として活躍しそうなのですがアピストグラマ・パンドゥロはエビが大好物の
ようで・・・エビを入れた途端一日も経たずに全て駆逐されてしまうんですよね。
もうちょっと水草を増やしてエビの隠れ家を上手く造る必要がありそうです。

実はアピストグラマ・パンドゥロのペアリングに成功したのに調子に乗って
もう1ペアを購入していたんですよね。ただ、残念なことに売り切れ間近で
残されたオスが小さく弱っていた為、環境変化に耐えきれず一週間後に☆に・・・

 Aqua_20110410_04
 【メスだけが残ったキューブ水槽。このメスかなり悠々と暮らしています。】
 
そして残った体格が立派なメス向けに20cmキューブ水槽を進呈しました。
アピスト水槽のオスより大きいんじゃないかと思われる、こちらのメスは
暗い水槽にいることもあってか、ずっと浅黒い色のままです。

アピスト水槽にこのキューブ水槽を近づけると、お互い威嚇し合うので
今は離してありますが、体の模様の特徴的にはメスだと思うのにガンガン
オスと争うところをみると・・・もしかして「オス」なのかも知れませんね・・(^o^;;

Aqua_20110410_05
 【アピストグラマ・パンドゥロに尾びれをやられたアカヒレ達】

アピストグラマ・パンドゥロの急襲により尾びれをやられて痛々しい
姿になっていたアカヒレ達ですが、隔離飼育でなんとか元通り尾びれが
生えそろいました。エサをしっかり与えていたらすこしメタボな体系にも
なってますし、やっぱりアカヒレの生命力は抜群だと思います。

さて長期療養中であったレッド・ミウルス(ナイルフグ)ですが、すっかり
トリートメント水槽(大きめのタッパー)が馴染んでしまいました。

Aqua_20110410_07

調子は確実に改善しており、クリルもガツガツ食べることから
体調的にはもう完全回復といえるのですが、アピストに水槽を渡して
しまったため、このタッパーでもう暫く過ごしてもらおうと思っています。

Aqua_20110410_06

フグの調子が見やすく、ある程度の深さがあり適度な水量(5L)を
入れられるので意外と保存タッパーは重宝しました。
トリートメントタンク用途で追加購入しようかと思っています。

コリドラス水槽は昔はショートヘアグラスが綺麗に植わっていた
のですが昨日掃除ついでに調べたら、なんとウィローモスに
覆われた部分は綺麗に一掃されておりました(^o^;;
ウィローモスの繁殖力には毎度驚かされますが、そろそろさすがに
カットしてトリミングしないとマズイですね・・・(^o^;;
あとからやっておこうと思います。

|

« 桜の季節@2011 | Main | エリーライトプラチナ300を購入! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 桜の季節@2011 | Main | エリーライトプラチナ300を購入! »