« 魚の治療はほんと難しいですね。 | Main | 安否連絡 »

March 07, 2011

祝 アピストグラマ・パンドゥロのペアが早くも巣作り産卵へ!

先日紹介したばかりの アピストグラマ・パンドゥロ ですが
今朝水槽を覗いてみると、不可思議なトンネルが!
あれ?砂を掘る種では無いのになぁ〜っと思ってよくよく
覗いてみれば掘られた穴の中でメスが卵を守っている
ではありませんか!

 Aqua_20110307_01
 【こんな所に一夜のうちに巣を作って産卵とは!】

 Aqua_20110307_02
 【オスは巣の周りを周回していたり遠くを泳いだりしてます。】

いやぁ〜オスメスがハッキリせず、最近メスがちょっとだけ
黄色くなったかも?っと思っていましたが、なるほど〜アカヒレに
しきりに攻撃したりしていたのは産卵が近かったからなんですね〜
アピストグラマは親が卵を守ることで有名な種なので
今回はこのままそっと様子をみていこうと思います。
(昨日の段階でアカヒレを移して正解でした♪)

プレフィルターの近くなので水流はあり新鮮な水が流れるのですが
稚魚が生まれた後に吸い込まれてしまわないかちょっと心配です・・
ま、今回は色々かんがえず手を出さすで・・そっと見守らないと・・
これは毎日ドキドキですね!

----------
# 後日記

 残念ながら卵は数日のうちに無くなってしまっており
 次の産卵に期待ということになりました・・(ToT)
 やっぱり親任せは水槽飼育の場合厳しいかも・・

|

« 魚の治療はほんと難しいですね。 | Main | 安否連絡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 魚の治療はほんと難しいですね。 | Main | 安否連絡 »