« フグが二匹ともピンチに・・ | Main | レグラス350 フグ水槽のリセットを計るが・・・ »

February 12, 2011

隔離闘病中なフグ二匹

こんにちは、今日は闘病中のフグの話題です。
ネットを探してもなかなかテトラオドン・ミウルス(ナイルフグ)
の薬浴情報が見つからないので、一般の金魚や熱帯魚向けの
情報を利用して闘病しています。(病状経過中に対する情報も
少ないですよね・・)

三日前は見るからに二匹ともかなり弱った状態で一部の
筋肉にマヒが生じたのかまっすぐに静止できず仰向けに
なってしまう状態だったのですが、水槽からそれぞれバケツに
隔離して投薬処置に入りました。

【一週間前からの怪しい状態】
・餌を食べなくなる
・砂に潜らなくなる
・色が黒っぽくなった状態が続く

【2月9日の状態】
・泳いで裏返しになってしまう(平衡感覚マヒ?)
・見るからに弱っている。(よたよた泳ぎ)
・ポップアイ状態で目が飛び出し気味
・餌を食べない
・色が黒い

☆ポップアイ症状とマヒ系の症状から細菌が
 原因の病気と判断してグリーンFゴールドを投薬しました。

□2/9対処内容
・バケツに隔離して水を全部入れ替える
グリーンFゴールド顆粒を投薬

【2月12日の状態】
・平衡感覚はもどり、まともに泳げる状態
・ポップアイは収まる
白点病を確認
・色が黒い
・餌を食べない

 Aqua_20110212_2
 【2011/02/12 フグ助】

 Aqua_20110212_1
 【2011/02/12 レッド】

□2/12の対処
・バケツの水を全部換水
・バケツ投入の濾過器具を水で洗浄(バクテリア死滅を覚悟)
メチレンブルー水溶液を投薬

とりあえず、細菌性の症状は治まってきている
感じでしたので、換水を頻度高く行うことを前提に
白点病対策としてメチレンブルー水溶液を主軸に
投薬をかえて様子を見ようと思います。

☆問題はレグラス350に残っているエビとウィローモス
そして白砂と濾過器(エココンフォート2236)の対処です。
様々な病原菌がはびこっているので、換水をしながら
環境を整えていくしかなさげですが・・・白点病は繊毛虫の
たぐいなので濾過器のオーバーホールを覚悟しないと
駄目そうですね・・ヌマエビを隔離して今日にでも行って
おこうと思います。

|

« フグが二匹ともピンチに・・ | Main | レグラス350 フグ水槽のリセットを計るが・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フグが二匹ともピンチに・・ | Main | レグラス350 フグ水槽のリセットを計るが・・・ »