« iPad Wi-Fi 64GB | Main | アクアリウム:さすがに暑すぎて・・ »

July 17, 2010

アクアリウム:オリジナルクーラー設置

 Aqua_20100717_8
 【新しい水槽も立ち上がりエビとコリドラスとアカヒレが同居中】

とうとう梅雨明け宣言が出され、夏真っ盛りとなりました。
今日も晴天のもと部屋の温度が33度とサウナ状態です。

熱帯地方を古里とする熱帯魚もさすがに30度オーバーの
水の中では弱ってしまうのです。なんとか水槽の水を冷やす
工夫が必要なのですが、高級なペルチェ式の水槽用クーラーは
本体が高価なだけでなく消費電力が高いため電気代がヒーター
以上にかかるんですよね。・・・っということで、ちょっと工夫して
オリジナルクーラーを作ってみました。

原理は簡単でとにかく送風して水の蒸発を促進し、気化熱
作用で水槽の温度を下げるというクーラー方式。
実は市販の水槽専用の空冷ファンもあるのですが、静音
加減を考えるとPC向けに作られたファンを流用した方が
風圧も高く静音なのでは?っと思い改造したのがこの品。

 Aqua_20100717_2
 【PCファン(12cm)を活用したクーラー】

12Vのファンなので、12VのACアダプターを活用して半ば
無理矢理に接続・・(^^;; タダの12cmファンなので、なかな
か上手く設置できなかったのでサテライトという産卵
ボックスを活用してその上にファンを置いてみました。
PCファンだけあって風量は多く、音も静かです。

 Aqua_20100717_1
 【USBファンを活用したクーラー】

もう一つの水槽側も同様に考えたのですが、程よい
ACアダプターが見つからず、偶然PCショップで見つけた
USBファンをそのまま活用。 ちょっと風きり音が大きい割に
風量が弱いのがネックですが、USB電源というお手軽さが
良い感じな一品です。

真夏日の今日のような天気の日にはさすがに気化式クーラー
では決定的な効果は発揮できませんが・・・気休め程度には
水温を下げることが出来ます。(気化促進なので・・・水の減りが
早いので水位の変化に注意が必要です。)

 Aqua_20100717_3
 【従来のキューブ型水槽はクーラー設置でちょっと見えづらい形に】

このサテライトボックス利用のクーラーの欠点は肝心の水槽が
見えにくくなってしまうこと。設置方式が掛け式なので横側に
設置することも出来ず。結局前面に設置することに。
キューブ型水槽など元が小さい水槽だと思いっきりかぶります。
やはり、設置の面で市販の水槽用クーラーに軍配が上がりそう
ですが・・・このサテライトボックスも利用してしまえば良いんです!

 Aqua_20100717_7

ということで折角出来た空間を上手く活用しようと思い、
ミナミヌマエビをサテライトボックス側で飼うことにしました (^o^)

ちなみに新しく立ち上げたダックス水槽はこんな感じになってます。

・ヘアーグラスを植えて田んぼの様になりましたw
・アカヒレを入れて水槽を立ち上げした関係でアカヒレ移住してます。
・先々週からレッドチェリーシュリンプとコリドラスを飼い始めました。

 Aqua_20100717_5
 【横長で縦が低いダックス型の水槽】

今までエビ飼育に失敗しているのですが・・・今回は外付けフィルター
の効果が出てくれると信じてます!

 Aqua_20100717_4
 Aqua_20100717_6
 Aqua_20100717_9

明日、もう少しだけこの水槽にメンバーを追加予定。
当面この水槽のメンテナンスに集中しようと思っています (^o^)

※まだ水質不安定なのか高水温の影響か・・油膜が張り・・大変(^^;;

|

« iPad Wi-Fi 64GB | Main | アクアリウム:さすがに暑すぎて・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iPad Wi-Fi 64GB | Main | アクアリウム:さすがに暑すぎて・・ »